docomo

1/2ページ

NTTドコモがケータイからスマホへの移行で毎月1,000円割引となる「ずっとはじめてスマホ割」を提供

NTTドコモは、ケータイ(フィーチャーフォン)からスマートフォンへ移行するユーザーが、毎月1,000円割引となる「ずっとはじめてスマホ割」と、最大12か月間700円割引する「おしゃべり割」を2020年8月5日(水曜)から提供開始します。

セブン-イレブンでd払いにすると最大25%還元となるキャンペーンを開催中

NTTドコモは、全国のセブン-イレブンでスマホ決済サービス「d払い」を利用した人を対象に、通常のポイントに加えてdポイントを最大25%還元する「セブン‐イレブン限定!d払い最大+25%還元キャンペーン」を2020年7月31日から開始しています。

新型コロナ対応で大手携帯電話会社がデータ通信容量無償化などを8月末まで期間延長

新型コロナウイルス感染症対応で大手携帯電話会社が25歳未満のユーザーに対してデータ通信容量追加にかかる料金を一部無償化していますが、各社さらに8月末まで期間延長が行われています。 大手携帯電話3社 NTTドコモ NTTドコモは、「新型コロナウイルス感染症の流行に伴うU25向け支援措置」を、8月末まで再延長しています。 株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)は、「新型コロナウイルス感染症の流行に伴うU […]

NTTドコモが15歳以下のスマホ通信料が月1,500円割引となる「U15はじめてスマホ割」を再度開始

NTTドコモが15歳以下のスマホ通信費が月1,500円割引となる「U15はじめてスマホ割」を開始から一転、NTTドコモが「U15はじめてスマホ割」の提供を中止となったNTTドコモの「U15はじめてスマホ割」が2020年7月22日に再度開始します。 再開される「U15はじめてスマホ割」とは? 「U15はじめてスマホ割」は、申し込み時点で利用者が15歳以下の場合、自動的に適用され、割引適用期間中に利用 […]

熊本県と鹿児島県の大雨に伴い携帯電話会社とMVNO各社が支援措置を実施

熊本県と鹿児島県の大雨に伴い、携帯電話会社とMVNO各社が支援措置を実施しています。 随時追記しています。 大手携帯電話3社 NTTドコモ NTTドコモは、熊本県、鹿児島県を中心とする大雨に伴う支援措置について~災害時データ無制限モードを実施~を発表。 実施内容 (1)災害時データ無制限モードの実施(2)付属品の無償提供(3)携帯電話機購入時における特別割引の実施(4)一部手数料の無料化(5)故障 […]

NTTドコモが「U15はじめてスマホ割」の提供を中止

NTTドコモが15歳以下のスマホ通信費が月1,500円割引となる「U15はじめてスマホ割」を開始でお伝えしていた「U15はじめてスマホ割」が2020年6月30日に中止となりました。 株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)は、2020年7月1日(水曜)から提供を予定していた「U15はじめてスマホ割」について、考慮すべき事項が判明したことから、実施を見合わせることといたしました。 ドコモからのお知らせ: […]

NTTドコモが15歳以下のスマホ通信費が月1,500円割引となる「U15はじめてスマホ割」を開始

NTTドコモは、2020年7月1日から新規契約と同時に対象の料金プランを申し込む15歳以下の人を対象に「U15 はじめてスマホ割」を開始します。 KDDIと沖縄セルラーが15歳以下なら月々980円となる「U15 スマホスタート割」を提供開始でご紹介したように、auでは開始されていた同様のサービスのNTTドコモ版になりますね。 「U15はじめてスマホ割」とは? 「U15はじめてスマホ割」は、新規契約 […]

Rakuten Miniの「Band 1 問題」はどんなデメリットがあるのか?

Rakuten Miniの1円キャンペーンで「RAKUTEN UN-LIMIT」に申し込んでみたで書いた、「Rakuten UN-LIMITお申し込みでRakuten Mini本体代が1円」キャンペーンが行われているRakuten Miniですが、特定の周波数が利用できない問題が浮上しています。 これに対し、楽天モバイルは、2020年6月10日、11日にお客様へのお知らせで以下のように明らかにしま […]

楽天モバイルに大手携帯電話会社がサブブランドを使った包囲網で対抗

Rakuten Miniの1円キャンペーンで「RAKUTEN UN-LIMIT」に申し込んでみたで書いたように、「Rakuten UN-LIMITお申し込みでRakuten Mini本体代が1円」キャンペーンが行われています。 楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT」は、楽天モバイルエリアであれば、日本全国どこでもデータ容量が使い放題で、パートナー回線エリアではデータ容量が5GBまで利用 […]

新型コロナ対応で携帯電話会社とMVNO各社がデータ通信容量無償化などを期間延長

新型コロナ対応で携帯電話会社とMVNO各社が25歳未満のユーザーに対してデータ通信容量追加にかかる料金を一部無償化とお伝えしたデータ通信容量の無償化ですが、自粛期間の延長により携帯電話会社とMVNO各社で延長されています。 大手携帯電話3社 NTTドコモ 株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)は、25歳以下の「1GB追加オプション」および「スピードモード」を50GBまで無償化を2020年6月30日( […]

新型コロナ対応で携帯電話会社とMVNO各社が25歳未満のユーザーに対してデータ通信容量追加にかかる料金を一部無償化

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止を目的とした外出自粛や、学校での遠隔授業、オンライン学習が実施されている状況から、25歳未満のユーザーに対して、携帯電話各社がデータ通信容量の追加にかかる料金を一部無償化しています。 これは、総務省が近くNTTドコモ、au、ソフトバンクの3キャリアに支援要請を出したことによるもの。 大手携帯電話3社 NTTドコモ 株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)は、「新型 […]

楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT」は2台目でモバイルルータ的に使うのが良い

楽天モバイルの回線提供エリアでは完全データ使い放題、Rakuten Linkアプリを使えば国内通話かけ放題、さらに先着300万人対象で1年間無料、2年目からは月2980円と非常にお得に見える「Rakuten UN-LIMIT」。 今ある楽天モバイルのサービスと何が違うのか、本当に使い放題なのか、なぜ1年無料で使えるのか、など「Rakuten UN-LIMIT」は本当にお得なのかについて、今回は見て […]

NTTドコモ、au、SoftBankが5Gサービスを25、26、27日から開始

NTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクが、次世代通信規格「5G」を使った携帯電話サービスの提供を開始します。 サービスは最初にNTTドコモが25日に開始し、auが26日、SoftBankが27日にスタートします。 楽天も6月に参入予定となっており、「5G」の利用がいよいよ実際に始まります。 「5G」とは何か? そもそも「5G」とは、なんでしょうか? 今までも「3G」、「4G」といったものがあ […]

NTTドコモの公衆無線LANサービス「docomo Wi-Fi」が終了し無料の「d Wi-Fi」に移行

NTTドコモの利用者が使える公衆Wi-Fiサービスの「docomo Wi-Fi」はスマホやタブレット、パソコンでご利用いただける公衆Wi-Fiサービスでしたが、このサービスが2021年度中にサービス終了します。 代わりに2020年3月25日から提供されるのが、dポイントクラブ会員向け公衆無線LANサービス「d Wi-Fi」です。 誰でも5台まで無料で利用可能に 「d Wi-Fi」は、「dアカウント […]

「au PAY」をドコモ、ソフトバンク、格安SIMなどで使う方法

「au PAY」が2020年2月10日から開始した大規模な20%還元キャンペーン「毎週10億円!もらえるキャンペーン 」。 いきなり還元額が翌日中に10億円に達するということで、翌日の2月11日(火)23:59:59にキャンペーンは終了となって話題となっています。 この「毎週10億円!もらえるキャンペーン 」では、付与上限は最大7万円相当と、初期の「PayPay祭り」に迫るメリットがありますが、「 […]

3G停波を見越しイオンモバイルが月額980円のシニア向けプラン「やさしいプランmini.」を3月1日から開始

格安SIMを提供するMVNO「イオンモバイル」は、月額980円(税別)利用できる60歳以上限定の新料金プラン「やさしいプランmini.」を3月1日から提供すると発表しました。 3G携帯サービスが次々と停波 「やさしいプランmini.」は、2020年3月末にNTTドコモが、2024年1月下旬にソフトバンクが、2022年3月末にauがそれぞれ3G携帯サービスを停波(サービス中止)することによる乗り換え […]

0000docomoのセキュリティキーなどの接続情報はどこに記載があるのか?

NTTドコモの利用者が使える公衆Wi-Fiサービスのdocomo Wi-Fi。 NTTドコモのWebサイトの中に、あるdocomo Wi-Fiでは、「docomo Wi-Fiはスマホやタブレット、パソコンでご利用いただける公衆Wi-Fiサービスです。」となっています。 docomo Wi-Fiが公衆Wi-Fiサービスというのは正しいのですが、携帯電話の台数が増加することで、膨大なトラフィックが携帯 […]

「ドコモのプランについてくるAmazonプライム」で無料でAmazonプライム会員になった

NTTドコモが「ギガホ」に「Amazonプライム」が1年ついてくる特典を提供開始で書いたように、NTTドコモの「ギガホ」、「ギガホライト」ユーザーは、「Amazonプライム」の年会費(税込4900円)が1年間無料になるサービスが2019年12月1日から始まりました。 契約しているだけで無料で利用できるものですから、早速申し込みをしました。 エントリーサイトから申し込み 「ドコモのプランについてくる […]

分割払いでもSIMロックの即時解除が義務化

総務省が2019年11月22日に、「移動端末設備の円滑な流通・利用の確保に関するガイドライン」の改正案を発表し、分割払いでもSIMロックの即時解除が義務化されました。 改正前でも、一括で端末を購入した場合には、即時にSIMロックを解除できましたが、端末を分割払いで購入した場合、代金の未払いを防ぐために100日間はSIMロックが掛けられていました。 原則即時ロック解除が可能に ガイドラインの改正によ […]

NTTドコモが「ギガホ」に「Amazonプライム」が1年ついてくる特典を提供開始

大手携帯キャリアのNTTドコモは、2019年11月26日にアマゾンジャパンと協業して、大容量プラン「ギガホ」の契約者は「Amazonプライム」の年会費(税込4900円)が1年間無料になるサービスを始めると発表しました。 株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ 所在地:東京都千代田区)は、「ギガホTM」をご契約のお客さまが、Amazon(所在地:東京都目黒区)が展開する、通常年会費4,900円(税込)※ […]

iPhone 11 Proにしてからデータ使用量が急増したので設定を見直した

iPhone 11 Proにするまで、月毎に若干の上下はありましたが月間で5GB程度しかデータ通信量は利用していませんでした。 これは、動画などを外出先で見る事は殆どなく、Webサイトの閲覧がメインだった為だと思われます。 ところが、iPhone 8 PlusからiPhone 11 Proに機種変更をした10月から急にデータ通信量(パケット通信量)が増加し、11月に入ってもその傾向が収まりません。 […]

dポイントをNTTドコモの電話料金(携帯電話使用料)の支払いに使う方法

ドコモのオンラインショップでiPhone 8 PlusからiPhone 11 Proの機種変更をしたで書いたように、iPhone 8 PlusはNTTドコモの下取りプログラムを利用しました。 このiPhone 8 Plusは、最大の下取り価格で成立したため、dポイントは41,000ポイントを獲得することができました。(下の画像では、さらにドコモ回線ご利用料金のポイントが60ポイント付与されています […]

楽天モバイルの「無料サポータープログラム」で回線開通がスムーズにできないトラブル発生

10月1日に楽天モバイルのMNO(携帯電話事業者)サービスが始まり、2019年10月1日から10月7日の期間で申し込みを受け付けていた「無料サポータープログラム」で当選したユーザーが利用を開始しました。 しかし、「無料サポータープログラム」のユーザー回線開通がスムーズにできないトラブルが発生しているようです。 先日より、SIM到着後に一部のお客様において、回線開通がスムーズにされないケースが発生し […]

NTTドコモでiPhone 8 Plusを下取りに出したら対象は本体のみで付属品の送付は不要だった

ドコモのオンラインショップでiPhone 8 PlusからiPhone 11 Proの機種変更をしたで書いたように、機種変更応援プログラムプラスに入っていましたが、買取価格面で下取りの方が得だと考えて下取りを選択しました。 この下取りのためにドコモから送付キットが送られた来たのですが、書類に記入するためにいくつか作業でした。 また返送については、iPhone 8 Plus本体だけで付属品などは不要 […]

NTTドコモのオンラインショップでiPhone 8 PlusからiPhone 11 Proの機種変更をした

iPhone 11、iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Maxの中からどれを買うのがいいのか?で書いたように、今使っているiPhone 8 Plusからの買い替えで見た場合、超広角、広角、望遠に対応したトリプル12MPカメラは魅力的ですが、現状の64GBでも容量が余っているため、容量的にはあまり大きなものは不要、画面サイズも現状の5.5インチでも満足している、ということでiPh […]

格安SIMにMNPする前に知っておくべき5つの注意点

NTTドコモやau、SoftBankといった大手キャリアから、格安SIMを提供するMVNOへ、携帯電話番号ポータビリティー(MNP)を使って、使っていた同じ番号のままで乗り換えるというのは、もちろん可能です。 しかし、その場合に注意しなければいけないポイントが5つありますが、それを理解せずに携帯電話番号ポータビリティー(MNP)で乗り換えるというのは大変危険です。 そこで、こういった乗り換えの場合 […]

格安SIMでもWi-Fiスポットが使える!無料でWi-Fiスポットが使える格安SIMを提供するMVNO

大手キャリアでは、携帯電話の台数が増加することで、膨大なトラフィックが携帯電話のアンテナに集中することを避けるため、全国各地の駅、コンビニ、カフェなどのWi-Fiスポットで処理しています。 NTTドコモでは「docomo Wi-Fi」、ソフトバンクでは「ソフトバンクWi-Fiスポット」、KDDIでは「au Wi-Fi SPOT」がそれぞれ用意されています。 これを賢く利用する事で、毎日のスマートフ […]

総務省:電気通信サービスの契約数及びシェアに関する四半期データ(平成30年度第2四半期(9月末))に見る大手キャリアとMVNOのシェア

平成30年12月21日に、総務省が4半期毎に発表している「電気通信サービスの契約数及びシェアに関する四半期データの公表(平成30年度第2四半期(9月末))が公開されています。 詳細については、こちらの別紙(PDF)に記載されていますが、モバイル通信だけに絞ったポイントは以下の通り。 携帯電話・PHS・BWA 移動系通信(携帯電話、PHS及びBWA。以下同じ。)の契約数は、1億7,612万(前期比+ […]

BCNランキングで2018年(暫定)年間スマホ販売台数ランキング1位はAppleの「iPhone 8」

家電量販店の実売データを集計した「BCNランキング」がBCN+RのWebサイトで発表されていましたが、2018年(暫定)年間スマホ販売台数ランキング1位はAppleの「iPhone 8」だったようです。 家電量販店の実売データを集計した「BCNランキング」の日次データをもとに、キャリア、容量を合算したシリーズ別集計で、スマートフォンの2018年1月1日~12月16日までの累計販売台数を「2018年 […]

格安SIMを提供するMVNOでキッズスマホに必要な3つの機能は提供されているか?

キッズケータイの更新時期がきたり、子供が高学年や中学生になった事で、格安SIMを提供するMVNOでスマートフォンに変えたいと考える親御さんは多いと思います。 しかし、子どもに初めて持たせるスマートフォンなら安心・安全なものを使わせたいと思って、大手キャリアから移行に悩んでいるケースもあるでしょう。 そこで、今回は子どもでも安心して利用できる格安SIMを提供しているMVNOについてご紹介します。 子 […]

格安SIMを提供するMVNOで使うタブレットは ASUS ZenPad 3 8.0 Z581KL-BK32S4 SIMフリーがオススメ

格安SIMを提供するMVNOで使う格安スマホはASUS ZenFone 4 MAXがベストで書いたように、コストパフォーマンスの高い格安スマホは、ASUS ZenFone 4 MAX SIMフリースマートフォンがいいと思っています。 しかし、格安SIMで使うタブレットとなると何がいいのでしょうか? 格安タブレット 格安SIMが使えるSIMフリータブレットは、家のWi-Fiなどに使うものよりも約5千 […]

格安SIMを提供するMVNOで使う格安スマホはASUS ZenFone 4 MAXがベスト

格安SIMを提供するMVNOの会社に乗り換えるのは、料金の安さ、料金プランが非常にシンプル、選択肢が多い、という3つの大きなメリットがあります。 しかし、格安SIMを提供するMVNOの会社に移行するためには、格安SIMが使えるスマートフォンを用意する必要があります。 この格安SIMが使えるスマートフォンですが、大体2年程度で買い換えるケースが多いことを考えると、高価な端末を使うのはメリットがあまり […]

格安SIMとかMVNOって何?

スマートフォンの月々の料金を大幅に安く出来るという、格安SIMですがMVNOという言葉も良く聞かれます。 これらの意味について、改めてご説明しましょう。 MVNOとは? まずMVNOは、「Mobile Virtual Network Operator」の略称で、日本語では「仮想移動体通信事業者」と呼ばれています。 これらの会社は、NTTドコモ、au、SoftBankなどの大手携帯キャリアから無線通 […]

格安SIMは通勤・通学、昼食時、退社・下校、帰宅後の通信速度が遅くなる

格安SIMを提供しているMVNOのサービスにすると、毎月のスマホ代が安くなるという非常に大きなメリットを得られますが、格安SIM(MVNO)にもデメリットがいくつかあります。 一つには、「サポート体制」や「一部のスマホがキャリアでしか買えない」「キャリアメールが使えなくなる」などのサービス面でのものと、もう一つが通信速度です。 実際、格安SIMを提供しているMVNOには回線速度が低下しやすい時間帯 […]

1 2