[比較]月額1,000円以下のデータ通信SIMはどれがいい?

[比較]月額1,000円以下のデータ通信SIMはどれがいい?

会社で使っていたイー・モバイルのPocket Wifiが使えなくなったので、家にあまっていたイー・モバイル Pocket WiFi (GP01)に新たにデータ通信SIMカードを挿して使うために、月額1,000円以下のデータ通信SIMを比較してみました。

データ通信SIMの検討にあたって私が重視をしたのは以下の3点です。

  • Skype等のIP電話の利用ができる程度の通信速度
  • モバイルでの接続はスマートフォンかスマートパッドのみで、PCは対象としない
  • 買い替えを想定して、最低利用期間が短いもの

これを踏まえて、「b-mobile スマートSIM 月額定額980」「BB.exciteモバイルLTEコース及び3Gコース」「DTI ServersMan SIM LTE 100」「楽天ブロードバンド LTE 980円エントリープラン」を検討しました。

月額1,000円以下のデータ通信SIM比較表

月額1,000円以下のデータ通信SIM 比較明細
サービス名 ネットワーク 通信速度 月額料金 初期費用 最低利用期間
DTI ServersMan SIM LTE 100 Xi/FOMA 100kbps 490円 3,150円 なし
日本通信 bモバイル スマートSIM 月額定額 980円 Xi/FOMA 150kbps 980円 3,150円 なし
BB.exciteモバイル 3Gコース FOMA 200kbps 787円 3,675円 2ヶ月
BB.exciteモバイル LTEコース Xi/FOMA 200kbps(500MBまでは下り最大112.5Mbps、上り最大37.5Mbps) 892円 3,675円
※キャンペーン期間中 2,100円
2ヶ月
楽天ブロードバンド LTE エントリープラン Xi/FOMA 100kbps(200MBまで75Mbps) 875円 4,200円※キャンペーン期間中 3,150円 1ヶ月

安いのは月額490円のDTI「Servers Man SIM LTE100」

速度は基本100kbpsしかでませんが、月額費用は「DTI ServersMan SIM LTE 100」が月額490円でダントツに安く、現在はLTEも使えるようになりましたので、1段飛び抜けています。

また、契約期間の縛りもありませんので、しばらく使って「ダメ」となった場合にもすぐに辞められるメリットがあります。

ネット上で調べてみると、通信速度は100kbpsでもIP電話が使えるようです。

ということで、「DTI Servers Man SIM 3G 100(現時点ではServers Man SIM LTE 100)」7月頭に買って、2ヶ月程使ってみましたので、そちらのレポートは次回に。

格安SIMカテゴリの最新記事