MVNO

「OCN モバイル ONE」が月額1180円からの新プランを発表

格安SIMを提供するMVNO「OCN モバイル ONE」を運営するNTTコミュニケーションズは、新たな料金プランを2019年11月20日に発表しました。 従来より価格を値下げするとともに、新たに1GBのプランを新設し、さらに容量追加も専用アプリであれば1GB/500円と従来の半額でできる様になりました。 新コースの内容 新コースは、基本通信容量が1GBのコースから、30GBのコースまで、6つのコー […]

UQ mobileが月額980円になる「UQ学割」を開始

格安SIMを提供するMVNOのUQモバイルを提供するUQコミュニケーションズとUQモバイル沖縄は2019年11月15日より、18歳以下とその家族の月額基本料金から6か月間最大1,000円を割り引く「UQ学割」の提供を開始。 「UQ学割」の概要 UQモバイルが提供する「UQ学割」は、学割となっていますが学生には限らず、受付期間内に「スマホプランS/M/L」で新規契約または機種変更(SIMカードの変更 […]

LINEモバイルで「LINE Pay残高」または「LINEポイント」がもらえる「冬の選べるキャンペーン」が開催中

格安SIMを提供するMVNOのLINEモバイルは、LINEモバイルで5,000円相当として使える「LINE Pay残高」または「LINEポイント」がもらえる「5,000円相当!冬の選べるキャンペーン」を2019年11月13日より開催しています。 「冬の選べるキャンペーン」の概要 「5,000円相当!冬の選べるキャンペーン」の概要は以下の通り。 キャンペーン内容 キャンペーン期間中にキャンペーンコー […]

通常の音声通話サービスとIP電話(VoIP)、プレフィックス方式の違いとは?

格安SIMを提供するMVNOとdocomoやau、SoftBankといった大手キャリアとの大きな違いとして、格安SIMを提供するMVNOには音声通話サービスで定額制がない、というのがあります。 格安SIMを提供するMVNOの多くは、通話30秒20円(国内通話)という料金に設定されていて、OCN モバイル ONEの「OCNでんわ」のように10分かけ放題、トップ3かけ放題というようなサービスはあっても […]

OCN モバイル ONEでZenFone Max (M2)を買ってdocomoから乗り換えた

格安SIMを提供するMVNOで使う格安スマホはASUS ZenFone 4 MAXがベストで書いたように、ASUS ZenFone Maxシリーズは、格安SIMを提供するMVNOとの相性はベストです。 その、高性能で大容量バッテリーの高コスパ機のZenFone Maxシリーズから、ZenFone Max(M2)が2019年3月13日から発売されていますが、それがスマホセットでさらに安く買えるセット […]

格安SIMでもWi-Fiスポットが使える!無料でWi-Fiスポットが使える格安SIMを提供するMVNO

大手キャリアでは、携帯電話の台数が増加することで、膨大なトラフィックが携帯電話のアンテナに集中することを避けるため、全国各地の駅、コンビニ、カフェなどのWi-Fiスポットで処理しています。 NTTドコモでは「docomo Wi-Fi」、ソフトバンクでは「ソフトバンクWi-Fiスポット」、KDDIでは「au Wi-Fi SPOT」がそれぞれ用意されています。 これを賢く利用する事で、毎日のスマートフ […]

総務省:電気通信サービスの契約数及びシェアに関する四半期データ(平成30年度第2四半期(9月末))に見る大手キャリアとMVNOのシェア

平成30年12月21日に、総務省が4半期毎に発表している「電気通信サービスの契約数及びシェアに関する四半期データの公表(平成30年度第2四半期(9月末))が公開されています。 詳細については、こちらの別紙(PDF)に記載されていますが、モバイル通信だけに絞ったポイントは以下の通り。 携帯電話・PHS・BWA 移動系通信(携帯電話、PHS及びBWA。以下同じ。)の契約数は、1億7,612万(前期比+ […]

格安SIMを提供するMVNOでキッズスマホに必要な3つの機能は提供されているか?

キッズケータイの更新時期がきたり、子供が高学年や中学生になった事で、格安SIMを提供するMVNOでスマートフォンに変えたいと考える親御さんは多いと思います。 しかし、子どもに初めて持たせるスマートフォンなら安心・安全なものを使わせたいと思って、大手キャリアから移行に悩んでいるケースもあるでしょう。 そこで、今回は子どもでも安心して利用できる格安SIMを提供しているMVNOについてご紹介します。 子 […]

格安SIMを提供するMVNOで使うタブレットは ASUS ZenPad 3 8.0 Z581KL-BK32S4 SIMフリーがオススメ

格安SIMを提供するMVNOで使う格安スマホはASUS ZenFone 4 MAXがベストで書いたように、コストパフォーマンスの高い格安スマホは、ASUS ZenFone 4 MAX SIMフリースマートフォンがいいと思っています。 しかし、格安SIMで使うタブレットとなると何がいいのでしょうか? 格安タブレット 格安SIMが使えるSIMフリータブレットは、家のWi-Fiなどに使うものよりも約5千 […]

格安SIMを提供するMVNOで使う格安スマホはASUS ZenFone 4 MAXがベスト

格安SIMを提供するMVNOの会社に乗り換えるのは、料金の安さ、料金プランが非常にシンプル、選択肢が多い、という3つの大きなメリットがあります。 しかし、格安SIMを提供するMVNOの会社に移行するためには、格安SIMが使えるスマートフォンを用意する必要があります。 この格安SIMが使えるスマートフォンですが、大体2年程度で買い換えるケースが多いことを考えると、高価な端末を使うのはメリットがあまり […]

格安SIMとかMVNOって何?

スマートフォンの月々の料金を大幅に安く出来るという、格安SIMですがMVNOという言葉も良く聞かれます。 これらの意味について、改めてご説明しましょう。 MVNOとは? まずMVNOは、「Mobile Virtual Network Operator」の略称で、日本語では「仮想移動体通信事業者」と呼ばれています。 これらの会社は、docomo、au、SoftBankなどの大手携帯キャリアから無線通 […]

格安SIMは通勤・通学、昼食時、退社・下校、帰宅後の通信速度が遅くなる

格安SIMを提供しているMVNOのサービスにすると、毎月のスマホ代が安くなるという非常に大きなメリットを得られますが、格安SIM(MVNO)にもデメリットがいくつかあります。 一つには、「サポート体制」や「一部のスマホがキャリアでしか買えない」「キャリアメールが使えなくなる」などのサービス面でのものと、もう一つが通信速度です。 実際、格安SIMを提供しているMVNOには回線速度が低下しやすい時間帯 […]

ドコモのガラケーからMNPで格安SIMのBic モバイル ONEでスマホに乗り換えた

ガラケーの携帯電話を通話用の端末としてかなり長い間利用してきました。 使ってきたのはドコモの携帯電話回線ですが、通話メインで使ってたために、バリュープランのタイプSSだと、月額基本使用料が税抜で1,864円(無料通信分 1,000円)という低価格で利用できていました。 しかし、3G回線は将来的に終了しますし、ガラケー端末のバッテリーも長時間使えなくなる、ガラケーの新しい端末が出ないので買い替えも出 […]

トーンモバイルに見る格安携帯SIMカードに「サービス」を求める選択

2015年4月30日に、「トーンモバイル株式会社」から新しいモバイルサービスが発表されました。 「トーンモバイル株式会社」は、「freebit(フリービット)」から事業移転されたMVNO「フリービットモバイル株式会社」に、TSUTAYAを経営するカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)が出資し、誕生したものです。