IIJmio

熊本県と鹿児島県の大雨に伴い携帯電話会社とMVNO各社が支援措置を実施

熊本県と鹿児島県の大雨に伴い、携帯電話会社とMVNO各社が支援措置を実施しています。 随時追記しています。 大手携帯電話3社 NTTドコモ NTTドコモは、熊本県、鹿児島県を中心とする大雨に伴う支援措置について~災害時データ無制限モードを実施~を発表。 実施内容 (1)災害時データ無制限モードの実施(2)付属品の無償提供(3)携帯電話機購入時における特別割引の実施(4)一部手数料の無料化(5)故障 […]

IIJmioが7月1日から初期費用1円など3つのお得「夏祭!トリプルキャンペーン」を実施中

格安SIMを提供するMVNOのIIJmioが、2020年7月1日から初期費用1円など3つのお得が提供される「夏祭!トリプルキャンペーン」を実施しています。 「夏祭!トリプルキャンペーン」の概要 「夏祭!トリプルキャンペーン」は3つのお得がキャンペーンになっています。 初期費用3,000円が1円に 「夏祭!トリプルキャンペーン」期間中に、新規でIIJmioのデータ通信専用SIM/SMS機能付きSIM […]

新型コロナ対応で携帯電話会社とMVNO各社がデータ通信容量無償化などを期間延長

新型コロナ対応で携帯電話会社とMVNO各社が25歳未満のユーザーに対してデータ通信容量追加にかかる料金を一部無償化とお伝えしたデータ通信容量の無償化ですが、自粛期間の延長により携帯電話会社とMVNO各社で延長されています。 大手携帯電話3社 NTTドコモ 株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)は、25歳以下の「1GB追加オプション」および「スピードモード」を50GBまで無償化を2020年6月30日( […]

格安SIMを提供するMVNOが採用しているキッズスマホ機能のための「i-フィルター for マルチデバイス」とは?

格安SIMを提供するMVNOでキッズスマホに必要な3つの機能は提供されているか?でご紹介した、格安SIMを提供するMVNOがキッズスマホ機能を提供するために採用しているのが、「i-フィルター for マルチデバイス」です。 子供がスマートフォンを使い始めて一番悩ましいのが、スマートフォン中毒とも言えるような長時間の使用です。 そのため、キッズスマホを卒業した子供にスマートフォンを与える場合、ペアレ […]

新型コロナ対応で携帯電話会社とMVNO各社が25歳未満のユーザーに対してデータ通信容量追加にかかる料金を一部無償化

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止を目的とした外出自粛や、学校での遠隔授業、オンライン学習が実施されている状況から、25歳未満のユーザーに対して、携帯電話各社がデータ通信容量の追加にかかる料金を一部無償化しています。 これは、総務省が近くNTTドコモ、au、ソフトバンクの3キャリアに支援要請を出したことによるもの。 大手携帯電話3社 NTTドコモ 株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)は、「新型 […]

IIJmioの「2年連続シェアNo.1記念キャンペーン」でASUS ZenFone Max(M2)に買い換えた

ドコモのガラケーからMNPで格安SIMのBic モバイル ONEでスマホに乗り換えたでNTTドコモからBic モバイル ONEに乗り換え、ASUS ZenFone 4 MaxにBic モバイル ONE(実質OCN モバイル ONE)を組み合わせてみたで書いたようにASUS ZenFone 4 Maxに入れて使ってました。 しかし、ASUS ZenFone 4 Maxを購入をした2018年1月から既 […]

通常の音声通話サービスとIP電話(VoIP)、プレフィックス方式の違いとは?

格安SIMを提供するMVNOとNTTドコモやau、SoftBankといった大手キャリアとの大きな違いとして、格安SIMを提供するMVNOには音声通話サービスで定額制がない、というのがあります。 格安SIMを提供するMVNOの多くは、通話30秒20円(国内通話)という料金に設定されていて、OCN モバイル ONEの「OCNでんわ」のように10分かけ放題、トップ3かけ放題というようなサービスはあっても […]

ドコモのガラケーからMNPで格安SIMのBic モバイル ONEでスマホに乗り換えた

ガラケーの携帯電話を通話用の端末としてかなり長い間利用してきました。 使ってきたのはドコモの携帯電話回線ですが、通話メインで使ってたために、バリュープランのタイプSSだと、月額基本使用料が税抜で1,864円(無料通信分 1,000円)という低価格で利用できていました。 しかし、3G回線は将来的に終了しますし、ガラケー端末のバッテリーも長時間使えなくなる、ガラケーの新しい端末が出ないので買い替えも出 […]