PayPayアプリからDiDiのタクシー配車が利用可能に

PayPayアプリからDiDiのタクシー配車が利用可能に

ソフトバンクと滴適出行のジョイントベンチャーであるDiDiモビリティジャパンは2019年11月28日に、サービス連携強化の一環として、「PayPay」アプリから「DiDi」のタクシー配車が利用できるサービスの連携を発表しました。

DiDiモビリティジャパン
DiDiモビリティジャパン

DiDiモビリティジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:Stephen Zhu、以下「DiDiモビリティジャパン」)は、PayPay株式会社が提供する「ミニアプリ」の第一弾として、本日2019年11月28日(木)より、「PayPay」上で「DiDi」のタクシー配車ができるサービスの連携を開始します。

DiDiモビリティジャパン、「PayPay」とのサービス連携を強化~PayPayからDiDiのタクシー配車が可能に~

スポンサードサーチ

PayPayアプリに「タクシー配車」ボタンが追加

このサービス連携は、「PayPay」加盟店が提供するサービスの予約や商品の注文、支払いなどを「PayPay」アプリ内で完結できる「ミニアプリ」の第1弾です。

PayPayの「ミニアプリ」について

PayPayの加盟店が提供するサービスの予約や商品の注文、支払いなどがPayPayアプリ内で利用できる機能です。これによりPayPayユーザーは各加盟店が提供するアプリケーションのダウンロードや会員登録、支払方法の登録などが不要になります。また、ミニアプリからサービスを提供する加盟店にとって、2,000万人のPayPayユーザーが自社サービスを利用するきっかけとなり、売り上げの拡大などが期待できます。

DiDiモビリティジャパン、「PayPay」とのサービス連携を強化~PayPayからDiDiのタクシー配車が可能に~

これにより、「PayPay」ユーザーは「DiDi」アプリのダウンロードや、会員登録、支払方法登録などをしなくても「DiDi」のサービスが利用できます。

現在、「PayPay」アプリの中には「タクシー配車」アイコンが追加されています。

ここをクリックすると「ユーザー情報の連携」画面になりますので、「上記に同意して連携する」ボタンをクリック。

ユーザー情報の連携
ユーザー情報の連携

「位置情報利用の確認」ポップアップが表示されますので、「Appの使用中は許可」をクリック。

位置情報利用の確認
位置情報利用の確認

これで、「DiDi」を利用できる状態になりました。

DiDi利用画面
DiDi利用画面

ここで、行き先などを入力すると、タクシーの配車から決済まで「PayPay」アプリで利用ができます。

毎日20-24時のタクシー代が20%割引になる「DiDiで#スマート帰タク 忘年会キャンペーン」を実施中

DiDiモビリティジャパンでは、毎日20時から24時(23時59分)のタクシー代が2割引になる「DiDiで#スマート帰タク 忘年会キャンペーン」も2019年11月28日から12月16日まで実施しています。

DiDiモビリティジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:Stephen Zhu、以下「DiDiモビリティジャパン」)は、本日2019年11月28日(木)より、毎日20-24時のタクシー代が20%割引になる「DiDiで#スマート帰タク 忘年会キャンペーン」を開始します。

DiDiモビリティジャパン、「PayPay」とのサービス連携を強化~PayPayからDiDiのタクシー配車が可能に~

キャンペーン概要

こちらは、迎車料金や高速料金を含む、乗車の合計料金から20%割引(1日2回まで、1回あたり上限2000円)されますが、最低利用額が設定されていますのでその点はご注意ください。

  • 期間:2019年11月28日(木)〜12月16日(月)
  • 割引対象:キャンペーン期間中の20:00〜23:59に注文された乗車
  • 割引内容:乗車の合計料金(迎車料金や高速料金を含む)から20%割引(1日2回まで、上限2,000円/回まで)
  • 適用条件:以下の金額以上の乗車料金であること
    3,000円以上:東京、千葉、埼玉
    2,000円以上:大阪、京都、兵庫
    1,500円以上:北海道、青森、秋田、宮城、新潟、群馬、愛知、広島、山口、福岡、大分、沖縄(上記期間中にサービスが開始される地域についても適用される予定。)

モバイル決済カテゴリの最新記事