auが2021年2月以降にUQ mobileの移行にかかわる各種手数料を撤廃

KDDI株式会社と沖縄セルラー電話株式会社は、2021年2月以降、auと格安SIMを提供するMVNOのUQモバイルの移行にかかわる各種手数料を撤廃すると2020年12月9日に発表しました。

このたび政府からの指摘も踏まえ、2021 年 2 月以降、「au」と「UQ mobile」のブランド間の移行に係る手数料など(「契約解除料」「番号移行(注 1)手数料」「新規事務手数料(「UQ mobile」では、SIM パッケージ料金)」)を見直します(注 2)(注 3)。

KDDI:通信サービスの選択における利便性向上に向け、「au」と「UQ mobile」のブランド間の移行を円滑化

スポンサードサーチ

見直される手数料

見直される手数料は、以下の通り。

(参考) 「au」から「UQ mobile」への移行に係る手続きおよび手数料など
(参考) 「au」から「UQ mobile」への移行に係る手続きおよび手数料など

ブランド間の移行に係る手数料

auと格安SIMを提供するMVNOのUQモバイルのブランド間で、移行に係る各種手数料が見直されます。

移行元で発生する手数料

  • 契約解除料(最大 9,500 円)
  • 番号移行手数料(3,000 円)

移行先で発生する手数料

  • 「au」の新規事務手数料(3,000 円)
  • UQモバイル」の SIM パッケージ料金(3,000 円)

適用時期

適用時期は、2021年2月以降となります。

手続きのシンプル化も

併せて手続きのシンプル化も行われますが、詳細はまだ発表がされていません。

対象となる手続きは、「au」と「UQモバイル」間の番号移行手続きで、こちらは2021年夏以降に実施となります。

最新情報をチェックしよう!
>WordPressでメディアサイトを構築するならリソース・シェアリング

WordPressでメディアサイトを構築するならリソース・シェアリング

株式会社リソース・シェアリングは、キュレーションマガジン「Glam.jp」リニューアルや地域動画ポータル「旅もじゃ」構築など、WordPressを使った大手メディアサイト構築を多数手がけております。WordPressで大規模・高負荷アクセスが発生するようなメディアサイト構築をするなら是非ご検討ください。

CTR IMG