MVNOの選び方

格安SIMにMNPする前に知っておくべき5つの注意点

NTTドコモやau、SoftBankといった大手キャリアから、格安SIMを提供するMVNOへ、携帯電話番号ポータビリティー(MNP)を使って、使っていた同じ番号のままで乗り換えるというのは、もちろん可能です。 しかし、その場合に注意しなければいけないポイントが5つありますが、それを理解せずに携帯電話番号ポータビリティー(MNP)で乗り換えるというのは大変危険です。 そこで、こういった乗り換えの場合 […]

格安SIMでもWi-Fiスポットが使える!無料でWi-Fiスポットが使える格安SIMを提供するMVNO

大手キャリアでは、携帯電話の台数が増加することで、膨大なトラフィックが携帯電話のアンテナに集中することを避けるため、全国各地の駅、コンビニ、カフェなどのWi-Fiスポットで処理しています。 NTTドコモでは「docomo Wi-Fi」、ソフトバンクでは「ソフトバンクWi-Fiスポット」、KDDIでは「au Wi-Fi SPOT」がそれぞれ用意されています。 これを賢く利用する事で、毎日のスマートフ […]

格安SIMとかMVNOって何?

スマートフォンの月々の料金を大幅に安く出来るという、格安SIMですがMVNOという言葉も良く聞かれます。 これらの意味について、改めてご説明しましょう。 MVNOとは? まずMVNOは、「Mobile Virtual Network Operator」の略称で、日本語では「仮想移動体通信事業者」と呼ばれています。 これらの会社は、NTTドコモ、au、SoftBankなどの大手携帯キャリアから無線通 […]

格安SIMは通勤・通学、昼食時、退社・下校、帰宅後の通信速度が遅くなる

格安SIMを提供しているMVNOのサービスにすると、毎月のスマホ代が安くなるという非常に大きなメリットを得られますが、格安SIM(MVNO)にもデメリットがいくつかあります。 一つには、「サポート体制」や「一部のスマホがキャリアでしか買えない」「キャリアメールが使えなくなる」などのサービス面でのものと、もう一つが通信速度です。 実際、格安SIMを提供しているMVNOには回線速度が低下しやすい時間帯 […]

格安SIMのMVNOが提供しているマルチキャリアのメリット・デメリット

格安SIMで、NTTドコモだけでなくauやSoftBankの通信網も選べるマルチキャリアのサービスが増えています。 これは、auで購入したスマートフォンを格安SIMを提供しているMVNOの会社に乗り換えて使い続ける場合、大手携帯キャリアから提供されるスマートフォンは、「iPhone」などの一部機種を除いてその携帯キャリアに特化した端末となっているため、NTTドコモの通信網を利用している多くの格安S […]

格安SIM(MVNO)の賢い選び方

毎月のスマホ代が下がると人気の格安SIMを提供するMVNOですが、認知度の拡大とともに格安SIMを提供するMVNOはあまりに増えて、その多くの選択肢の中から選ぶのは一苦労です。 そこで、格安SIMを提供するMVNOを選ぶポイントをご紹介します。 選び方のポイント 格安SIMを提供するMVNOのサービスを選ぶ前に、まず以下の点を事前に検討する必要があります。 端末とのセット購入かSIM単体で購入する […]

格安SIMはお昼時間帯で通信速度が低下「2015年4月格安スマホ通信速度調査」

2015年4月23日にMMD研究所が発表した「2015年4月格安スマホ通信速度調査」。 このレポートでは、NTTドコモの回線を使っているOCN モバイル ONE、IIJ mio、b-mobile、BIGLOBE LTE・3G、楽天モバイル、NifMo、ぷららモバルLTEと、auの回線を使っているmineo、UQ mobile、それとキャリア自体の回線スピードを調査しています。 キャリアと格安SIM […]

[再検討]月額1,000円以下のデータ通信SIMはどれがいい?

2013年9月1日に[比較]月額1,000円以下のデータ通信SIMはどれがいい?というエントリーで比較検討をした後、DTI「ServersMan SIM LTE」を使い始めてから約10カ月が経ちました。 通勤時の電車内で使う分ぐらいしかモバイルで通信をすることがなく、大きなデータを取得する際や調べ物をする際にはスターバックス等を使うことで問題はありませんでしたが、朝晩に東京に行く際の田園都市線や東 […]

[比較]月額1,000円以下のデータ通信SIMはどれがいい?

会社で使っていたイー・モバイルのPocket Wifiが使えなくなったので、家にあまっていたイー・モバイル Pocket WiFi (GP01)に新たにデータ通信SIMカードを挿して使うために、月額1,000円以下のデータ通信SIMを比較してみました。 データ通信SIMの検討にあたって私が重視をしたのは以下の3点です。 Skype等のIP電話の利用ができる程度の通信速度 モバイルでの接続はスマート […]