楽天EdyがiPhoneでスマホ決済ができるアプリを提供開始

楽天EdyがiPhoneでスマホ決済ができるアプリを提供開始

楽天Edyは2019年10月28日に、電子マネー「楽天Edy」において、NFC機能を搭載したiPhone向けに「Edyカード用楽天Edyアプリ」の提供を開始しました。

iPhone(Edyカード用楽天Edyアプリ)
iPhone(Edyカード用楽天Edyアプリ)

楽天Edy、iPhone専用「Edyカード用楽天Edyアプリ」を提供開始

楽天株式会社:楽天Edy、iPhone専用「Edyカード用楽天Edyアプリ」を提供開始

「Edyカード用楽天Edyアプリ」を利用すると、EdyカードやEdyグッズ(Edy機能が内蔵されたアイテム)に搭載されたFeliCaをiPhoneで読み取ることができ、Edyの残高や直近6件までの利用履歴の確認、キャンペーンなどに参加して付与されるEdyの受け取りが可能となります。

dyカード用楽天Edyアプリ 画面イメージ
dyカード用楽天Edyアプリ 画面イメージ

また、経済産業省が推進している「キャッシュレス・消費者還元事業」で還元されるEdyについても、最大5%分の還元をアプリ上で受け取ることができます。

これまでEdyユーザーは、キャンペーンなどで付与されるEdyについて、全国のファミリーマートに設置されているマルチメディア端末「Famiポート」、楽天モバイルショップ、スーパーマーケットなどの一部の楽天Edy加盟店に設置されている専用チャージ機、受け取り専用特設PC、ANA国内線自動チェックイン機やEdyViewerなどを利用して受け取る必要があったが、iPhoneで受け取れるようになります。

モバイル決済カテゴリの最新記事