「My docomo」ログイン後画面

0000docomoのセキュリティキーなどの接続情報はどこに記載があるのか?

NTTドコモの利用者が使える公衆Wi-Fiサービスのdocomo Wi-Fi

NTTドコモのWebサイトの中に、あるdocomo Wi-Fiでは、「docomo Wi-Fiはスマホやタブレット、パソコンでご利用いただける公衆Wi-Fiサービスです。」となっています。

docomo Wi-Fiが公衆Wi-Fiサービスというのは正しいのですが、携帯電話の台数が増加することで、膨大なトラフィックが携帯電話のアンテナに集中することを避けるため、全国各地の駅、コンビニ、カフェなどのWi-Fiスポットで処理する、という面もあります。

このdocomo Wi-Fiには、対象のパケット定額サービスや通話プランを契約している場合には無料で利用ができ、利用できるネットワークとしては0000docomoと0001docomoの2種類があります。

このうち、0001docomoについては、スマートフォンにNTTドコモのSIMカードが挿さっていれば、自動でdocomo Wi-Fiを利用できます。

一方の0000docomoは、docomo Wi-Fiの登録などが必要です。

スポンサードサーチ

docomo Wi-Fiへの接続方法

NTTドコモのSIMカードが入っていないスマートフォンやタブレットでdocomo Wi-Fiへの接続を行うには、「My docomo」や「Dメニュー」から設定が必要です。

スマートフォンやタブレットでdocomo Wi-Fiを設定する方法

PC以外は、iPhone・iPadのdocomo Wi-Fi接続方法AndroidTMスマートフォン/タブレット、ドコモ ケータイのdocomo Wi-Fi接続方法に記載の以下の手順で行います。

  1. 「dメニュー」へアクセス(ホーム画面のアイコンまたはブラウザでhttp://smt.docomo.ne.jpへアクセス)
  2. 「My docomo お客様サポート」
  3. 「設定(メール等)」
  4. 「docomo Wi-Fi設定の確認・変更」
  5. 「ネットワーク暗証番号」を入力し、「暗証番号確認」をタップ。

これで、docomo Wi-Fi ユーザID、docomo Wi-FiパスワードやSSID/セキュリティキー(WPA2キー、WEPキー)を確認できるようになります。

PCでdocomo Wi-Fiを設定する方法

PCでdocomo Wi-Fiの設定を行うには、「My docomo」から行います。

1.「My docomo」にログイン

「My docomo」ログイン後画面
「My docomo」ログイン後画面

2.「設定(メール等)」をクリック

「設定(メール等)」画面
「設定(メール等)」画面

3.「docomo Wi-Fi設定の確認・変更」をクリック

「docomo Wi-Fi設定の確認・変更」画面
「docomo Wi-Fi設定の確認・変更」画面

4.「docomo Wi-Fi設定の利用」の「変更」ボタンをクリック

上の画面では、「docomo Wi-Fi設定の利用」が「利用する」になっていますが、初回はここが「利用しない」になっています。

そこで、「変更」ボタンをクリックして「docomo Wi-Fi設定」画面を開きます。

「docomo Wi-Fi設定」画面
「docomo Wi-Fi設定」画面

ここで、「docomo Wi-Fi設定の利用」を「利用する」に変更して「確認する」ボタンをクリックすると、docomo Wi-Fiが利用できるようになります。

0000docomoで使うセキュリティキーなどの情報

「docomo Wi-Fi設定」画面に表示されている、「docomo Wi-Fi ユーザーID」と「パスワード」を使うと、外出先でdocomo Wi-Fiが利用できる場所であれば、公衆Wi-Fiサービスが利用できるようになります。

サービスエリア docomo Wi-Fi
サービスエリア docomo Wi-Fi

またその際には、「サービスエリア docomo Wi-Fi」に記載してある情報も必要になります。

これらの情報を使う事で、0001docomoの利用ができるようになります。

「My docomo」ログイン後画面
最新情報をチェックしよう!
>WordPressでメディアサイトを構築するならリソース・シェアリング

WordPressでメディアサイトを構築するならリソース・シェアリング

株式会社リソース・シェアリングは、キュレーションマガジン「Glam.jp」リニューアルや地域動画ポータル「旅もじゃ」構築など、WordPressを使った大手メディアサイト構築を多数手がけております。WordPressで大規模・高負荷アクセスが発生するようなメディアサイト構築をするなら是非ご検討ください。

CTR IMG