ドコモの公衆無線LANサービス「docomo Wi-Fi」が終了し無料の「d Wi-Fi」に移行

ドコモの公衆無線LANサービス「docomo Wi-Fi」が終了し無料の「d Wi-Fi」に移行

docomo利用者が使える公衆Wi-Fiサービスの「docomo Wi-Fi」はスマホやタブレット、パソコンでご利用いただける公衆Wi-Fiサービスでしたが、このサービスが2021年度中にサービス終了します。

代わりに2020年3月25日から提供されるのが、dポイントクラブ会員向け公衆無線LANサービス「d Wi-Fi」です。

スポンサードサーチ

誰でも5台まで無料で利用可能に

d Wi-Fi」は、「dアカウント発行」および「dポイントカード利用登録」をしたdポイントクラブ会員であれば無料で利用できる公衆Wi-Fiサービス。

dポイントクラブ会員になるための、「dアカウント発行」や「dポイントカード利用登録」はdocomoのユーザーでもなくても無料で発行ができます。

これにより、今までは「docomo Wi-Fi永年無料キャンペーン/docomo Wi-Fi無料キャンペーン」により、docomoユーザーは実質無料で提供され、それ以外は別途月額料金を支払って利用する必要があった「docomo Wi-Fi」に代わり、誰もが利用で無料で利用できるようになりました。

また、「docomo Wi-Fi」では同時接続台数が1台だけでしたが、Macアドレス単位で5台まで接続が可能になりましたので、メインのスマートフォンで接続しながらPCやタブレットでも利用する、という事もできるようになりました。

「d Wi-Fi」が利用できる場所

d Wi-Fi」が利用できる場所は、カフェ、コンビニ、ファストフードなど。

スマートフォンだけでなくパソコンやタブレットなどのWi-Fi対応機器でインターネットが利用できます。

docomo Wi-Fi」と同じくネットワーク名(SSID)の「0001docomo」「0000docomo」が表示されるところがWi-Fi スポットになりますので、「docomo Wi-Fi」と利用できる施設や店舗は変わらないですね。

d Wi-Fi > ご利用可能な主な施設・店舗

「d Wi-Fi」の利用方法

d Wi-Fi」を利用するには、「dアカウント発行」と「dポイントクラブ入会」、「dポイントカード利用登録」が必要です。

現時点では「dアカウント発行」と「dポイントクラブ入会」、「dポイントカード利用登録」はできますが、「d Wi-Fi」の申込みは2020年3月25日から受付開始となります。

d Wi-Fi」の認証方法は、SIM認証とWeb認証の2種類。

docomoの回線契約があるスマートフォンやタブレットは、SIM認証での接続が可能です。

一方のWeb認証は、docomoの回線契約がない端末での接続や他キャリアユーザーが対象で、「dアカウント」と「d Wi-Fiパスワード」の入力による認証となります。

各端末での接続方法については以下をご覧ください。

スマートフォン、タブレットでご利用の場合

パソコンやその他Wi-Fi対応機器の場合

取り敢えず登録

dアカウント発行」と「dポイントクラブ入会」、「dポイントカード利用登録」をするだけで無料で利用できますので、取り敢えず登録しておくのがいいですね。

公衆無線LANカテゴリの最新記事